【在宅ワーク】主婦に人気!初心者におすすめのデータ入力の仕事

在宅ワークを始めたい方におすすめなのが『データ入力』の仕事。

データ入力にもいくつか種類があるので、自分の得意な分野から始めることができます。

どんな仕事かわからない方も多いと思いますが、このページでは「データ入力」の仕事内容、データ入力の仕事の探し方などを知ることができます。

ぜひ最後までご覧ください。

はじめに

新型コロナウィルス感染症の影響がまだまだ収束しない中、以前まで、当たり前のように出来ていたことが次々と制限され、不自由な生活を余儀なくされています。

友人との飲み会や、国内外への旅行、ライブ等イベントへの参加も、法律で禁じられているわけではないのですが、現況下、何となく躊躇してしまいます。

 

またプライベート面だけではなく、仕事面、特に働き方にもその影響がかなり大きくなっています。

今までは、毎朝決まった時間に身支度して、混雑する電車やバスに揺られながら会社に行き、自分のデスクに付いてPCを立ち上げてメールをチェックする、というパターン化された行動から、一日が始まりました。

時には同僚と談笑しながら、また時には、理不尽なことに悔しい思いをしながら、職場という環境で毎日の仕事を終えていました。

しかし、感染症拡大防止を目的とする人の流れの制限という観点から、働く場所も制限されることになりました。

 

いわゆる在宅ワークです。自宅にいながら仕事をするという昔ではあまり考えられなかったスタイルが、望むと望まざるとにかかわらず、世間に浸透してきています。

漫画家や小説家、デイトレーダーといった、ごく一部の人のみが実施していた働き方が、ここにきて急速に広まってきているのです。

更に、景気後退から、隙間時間を有効に使い、在宅で追加的な仕事を行う人も増えてきています。

これもまた働き方の変化の一つですが、実際どこからどう手を付けていいのかわからない人も多いでしょう。

 

感染症の拡大を防止するという社会貢献と、収入減を補う副業での経済活動、この二つをうまく両立させるため、本稿では、最初にどのような仕事から始めるか、ご紹介したいと思います。皆様のお仕事の一助となれば幸いです。

 

◎在宅ワーク始めるなら【クラウドワークス】⇓⇓

在宅ワークでおすすめのデータ入力とは

在宅でできる仕事、かつ開始直後に請け負える業務と言えば、やはり「データ入力」系になると思います。

様々なデータを文書作成や表計算ソフトにひたすら入力していく仕事が、おそらく皆さんのイメージかと思います。

特殊な技能や資格を必要としないので、最初に経験する仕事しては、手を付けやすいと考えられます。
(※仕事によっては要資格のものもあったりするので、詳細は確認が必要です。)

世の中IT化が進んでいるとはいえ、マニュアル的な仕事も多々あります。
それを現代のやり方に合わせるべく、データ化するという需要も純然と存在しています。

人間という電子的なデータではない存在があるか限り、数は少なくなるかもしれませんが、この種の仕事がなくなることはないでしょう。

本稿では詳細を割愛しますが、データ入力の仕事を得るためには、通常のアルバイト斡旋や、スキルマーケット系のウェブサイトをチェックしてみてください。

最近は需要、共有とも増えているのか、なかなかの活況度合いを呈しています。
データ入力に限ったとしても、各種各様の仕事依頼が掲載されています。

また、主婦にも人気となっているデータ入力の仕事
家事の合間や子供が学校から帰ってくるまでの時間など、空いた時間にパパッとできておすすめの仕事です。

データ入力の種類

前段ではデータ入力の概要をご説明しました。次に、具体的にどのような仕事があるのか、いくつか事例をご紹介したいと思います。

皆さんがイメージされているそのままのものもあれば、「え、こんな仕事もあるの?」と驚くような種類もあります。

改めて人間の経済活動の貪欲さは大きいと感じるところです。

1.文字起こし系
手書きの元資料からデータ化する、動画の内容を文字にする、健康診断の内容をリスト化する、といった仕事です。
資料の読み書き、言葉を聞いて理解する能力、またごく基本的なビジネスソフト操作が可能であれば、おそらくどなたにでも対応可能でしょう。
簡易的な分、仕事量が大きいのがこの系統の特徴です。
2.整理及び収集系
依頼主の手にすでにある程度完成されたデータがあり、それを整理したり、追加情報を付加していく仕事です。
上記『1.文字起こし系』の単純作業と比較し、作業のための情報収集が加わるため、若干多めに労力を要する系統になります。
とはいっても、通常のインターネット閲覧能力があれば、そこまで難しくはありません。
3.秘書系
データを入力すること自体は確かにその通りですが、需要としては総合的な管理、秘書的なサポートになります。
スケジュールを把握するための時間をソフトに入力したり、ボイスメモを文字起こしする、顧客リストを作成するといった、高めの能力を要求される系統になります。
単純なデータ入力の枠を超えている分、報酬も高くなっています。

上記のように、系統でまとめてご説明してみました。実際には各業務で仕様が異なりますので、募集要項を事前に細かくチェックしてください。

依頼主と応募者の間に食い違いなどがあると、お互い時間の浪費に繋がりますし、思わぬトラブルにも発展しかねません。
対価は安くても、最初はシンプルなデータ入力の仕事を選んで始める方が無難です。

 

⇓簡単仕事・副業ならNTTドコモの「dジョブ スマホワーク」⇓

データ入力体験談

前段で具体例をあげたところで、さらに業務の内容を知っていただくために、とある経験談をご紹介致します。

単純な入力だけではなく、若干調査を必要とする仕事でしたが、一般的な知識があれば、十分対応可能なものでした。
むしろどちらかというと、世の中にはこんな仕事があるんだ、と感心させられる類です。

仕事内容
・ある上限を満たすレストランのリストをマイクロソフトエクセルで作成する。

・その条件とは、某仏国タイヤメーカーが発行しているガイドに基づくものである。

・店名、星の数、住所、電話番号、URLを209件分、リストにまとめる。

すでに該当するレストランの情報が、掲載されているウェブサイトがあるので、そこを見ながらエクセルにコピー&ペーストを繰り返します。

住所や電話番号は当該サイトに載っていないこともあるので、公式サイトや他の情報から調査し、追加していきます。

隙間時間に行う仕事としては打ってつけの仕事です。

 

ただ実際、URLといっても、小さいお店だと用意されていない場合もあり、参考程度の情報しかないこともあります。
このあたり、リストの構成、充実度、完成度については、依頼主側と数回すり合わせを行いました。

仕事が完了した後に相互に認識の違いが判明してしまうと、大きな時間の浪費になってしまいます。

慣れてくるとスピードが上がる反面、作業自体は単調になってきて、苦痛になることがありました。
ついつい優先順位を下げて、後回しにしてしまうこともありましたが、それでも無事完遂し、手取りで12,500円ぐらいを受け取ることができました。

時給換算では概して1,500円ぐらいだと思いますので、それなりにお得なお仕事に巡り合えたと言えるでしょう。

【在宅ワーク】オンライン塾講師はどっちが稼げる?会社勤務とフリーランスの収入を比較してみた

データ入力の報酬面

さて、続いては肝心の報酬面です。データ入力系の仕事は、比較的誰もが出来てしまう分、どうしても低めの価格が設定されている場合が多いです。

ただ通常のアルバイトと異なり、在宅で実施する分、時間的な拘束はありません
時給の単価を上げることも、自分の裁量の中で可能となっています。

前段で事例として少し触れましたが、需給者双方の理解を統一して、無駄な時間を生まない環境を整えれば、効率的にさばけばさばくほど、時給は上がっていきます

同じ仕事を一時間で終えるのと二時間で済ますのでは、単純に倍の差が出てきます。ここは割り切って、最初の内は多少割に合わなくても何件か仕事をこなし、自分で習熟度を上げて、時間単価面での報酬アップを、自らの手でつかみ取る方が健全かと思います。

ちなみに依頼主が、法人か個人事業主か、私人かによっても報酬は変わります
時々法人からの依頼で、仕事の質、内容、難易度の割に、驚嘆を覚えるぐらい高い価格設定がなされているものもあります。

しかしこれに出会えるかどうかは運次第ですし、当然募集の競争率が激しくなっています。過度な選り好みはお勧めできません。

データ入力のメリットとデメリット

前段まで、いくつかの観点で、在宅ワークにおける初心者に適したデータ入力という仕事について解説しました。

改めてこの仕事におけるメリット、デメリットをまとめておきたいと思います。
万事、何事にも長所、短所がありますが、仕事を始めてから後悔しないよう、事前に把握しておきましょう。

メリット
  1. 仕事としては比較的難易度が低く、特別な能力を必要としない。
  2. 在宅ワークに適しており、隙間時間を有効に活用できる。
  3. 作業系の仕事なので、自分の頑張り次第では、対労働時間報酬をあげることができる。
デメリット
  1. 誰でも出来ることが多い仕事の質から、報酬が低めに設定されることが多い。
  2. 在宅ワークとなる分、納期管理等、自分でのマネジメントが要求される。
  3. 単調で飽きやすい仕事でもあるので、継続力、完遂力が必要となる。

なお、上記デメリット2.は、データ入力に限らず、在宅ワーク全般に適用されることかと思います。

会社の上司が管理してくれるわけではないので、常に仕事の進捗度を自分で把握し、遅れが生じているようであればリカバリーする手段を講じなければなりません。自由度が高い裏には、責任を伴う典型例でしょう。

データ入力の仕事の探し方

データ入力の仕事をしたいと思った時に、どう探したらいいか、ご紹介します。

インターネット検索

まずは簡単、インターネットで検索をするだけ。もちろんパソコンでもスマホでも可能です。
入力例として、

  • 「在宅 主婦 データ入力」
  • 「在宅 主婦 データ入力 ○○県(お住まいの地域)」
  • 「在宅 仕事 データ入力」 など

上位に在宅の求人が出てきます。
条件に合うものを求人名や会社名で検索をかけ、信用できる会社かどうかも確認しましょう。

ココナラで探す

スキルマーケットの『ココナラ』で仕事を見つける場合、登録がまだの方はまず無料登録を行ってください。

登録が終わったら、左上部のメニューの『サービスを探す』から探していきます。

⇓その際、ココナラタイトル横のサービスの部分を「仕事・相談を探す」に変更しましょう。

そうすると、データ入力をの依頼の仕事がずらっと出てきますので、その中から自分のスキルにあった仕事を見つけましょう。

出品者の情報やランクを見ながら探すことが重要です。

◎ココナラに無料会員登録!⇓⇓

クラウドワークスで探す

クラウドワークス』は、お仕事をインターネット上で発注・受注することができるお仕事マッチングサイトです。

こちらも無料会員登録が必要です。

上部メニューの「仕事を探す」をクリックし、検索バーに「データ入力」と入力すると仕事の一覧が表示されます。

金額が高いものは、少しスキルが必要になってきますので、仕事内容をよく確認し、自分でもできそうなものを探していきましょう。

期限もよく見ながら、自分が期限内にできるかどうかも計算しながら応募することが大事です。

◎クラウドワークスでデータ入力を始めよう!⇓

ランサーズで探す

クラウドワークス同様、『ランサーズ』も仕事を発注・受注ができます。
お仕事を探す→「データ入力」と検索すると出てきます。

こちらも仕事内容、金額、納期、など自分ができる範囲のもので選びましょう。

高望みして金額の高いものに手をつけたり、本業をしながらの作業なのに納期の早いものを選んでしまうと、悪い状態のもので納品してしまったり、納期を守れなかったりして依頼者に迷惑をかけてしまいますので、あくまで自分が確実に仕事ができるものを選びましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。在宅ワークという働き方を前提とした、初心者の方にも手始めとして考えやすい、データ入力という仕事について、説明をしてまいりました。

いくつかの具体例や、経験談も記載しておりますので、ぜひご参考にしてください。
最初は多少難儀するかもしれませんが、少しでも収入を得たい方、空いている時間を意義のあるものにしたい方は、挑戦してみていただければと思います。

感染症は数年に一度、世界で流行すると言われています。
在宅ワークという形態は、今後ITインフラの充実とともに、継続、拡大していくでしょう。

家にいる時間を有効に使いたい主婦、自らの可能性を広げたい、自分で出来る仕事を探してみたい、自分の市場価値を計ってみたい、そしてどのような形であれ、社会活動に参加したい、という方々に、少しでもお役に立てば幸いです。