在宅ワークの始め方「働き方」「作業内容」について解説

在宅ワークの始め方

近年注目を集めている在宅ワーク
企業の副業解禁に向けた動きや世界中で流行しているコロナウイルスの影響により、今まで以上に需要がある働き方です。

在宅ワークに興味があるけれど、そもそもどのような働き方なのか、どのような作業内容なのか、分からなくて一歩を踏み出せない方も多いかもしれません。

「在宅ワークは内職とは何が違うの?」「気になっているけれど、始めるにはどうしたらいいの?」などなど..
当記事ではこれから在宅ワークを始めたいという方向けに紹介していきます。

在宅ワークの種類

在宅ワークとは、パソコンを始めとする情報機器とインターネットを中心とする通信技術を活用し、自宅またはそれに準ずる場所で、個人や企業などから委託を受けた仕事を行うことを指します。

内職は、情報通信機器を必要としないために、その点が大きく在宅ワークとの違いになります。

  • ホームページ制作
  • ライティング
  • プログラミング
  • イラスト・ロゴデザイン
  • システム開発
  • データ入力
  • 映像制作・編集

このように、在宅ワークにはスキルを要するものから特に経験や資格がなくても気軽に始められるものまで多岐に渡ります。

また、最近では上記のような業務委託の仕事だけでなく、営業・広報・経理などの分野において時給換算の業務で在宅ワークの募集をしている企業も多く見られます。

在宅ワークを見つけるには?

それでは、数ある在宅ワークを見つけるにはどうすればよいのでしょうか?
在宅ワークを見つけるには、いくつか方法があります。

具体的にはジャンルや働き方によって見つけ方は変わってきますが、当記事ではおすすめ度合を含めて一般的な方法を紹介していきます。

△ 一般求人情報のなかで、在宅ワーク可となっている案件を探す

1つ目は、一般求人の中から在宅ワークの仕事を探す方法です。
在宅ワークを取り入れている企業は全体から見るとそう多くはないため、「仕事を探しにくい」ということが挙げられます。

一方で求人によっては「福利厚生」が充実していたり「残業代の支払い」に対応しているところもあり、企業で働いているような労働環境を得ることが出来る可能性もあります。

案件の多くは一定のスキルや経験を求められることが多く、未経験の方が一般求人で在宅ワークを探すのは難易度が高い傾向にあります。

 一般求人情報サイト一覧
  • マイナビ
  • indeed
  •  タウンワーク

◎ 在宅ワークを中心に取り扱う求人サイトで探す

求人情報数は一般求人サイトよりは取り扱いの数こそ少なくなりますが、在宅ワークの募集案件がほとんどであるため、そのなかで自分ができそうな仕事を探せば、スムーズに仕事を見つけることが出来るでしょう。

【参考求人サイト】ママワークス

一般求人サイトと同じように紹介手数料などは発生しないため、仕事を探す側には大きなメリットがあります。

また、なかなか一般求人サイトであまり募集されていない、見つけにくい在宅ワーク案件に出会えることもあります。

ママワークスという名前ですが、男性にも向く求人情報も多数掲載されています。
スキルアップのためのオンライン講座や、子連れ在宅ワーカーにもうれしいキッズ向けプログラムを利用することができます。

また、初心者の方でも取り組めるデータ入力・記事のライティング・文字起こしなどの案件が豊富にあります。

特にデータ入力の仕事が高単価で人気があるみたいなので、ママワークスを活用される方はサイト内でデータ入力と検索して条件を確認してみることをおすすめします。

◎クラウドソーシングサイトに登録し、案件を探したり仕事を募る

【参考クラウドソーシングサイト】クラウドワークス

クラウドソーシングとは出品者・購入者として2通りの使い方が出来るサービスです。
登録されている案件も非常に種類が豊富で、在宅ワークの登竜門としては非常におすすめです。
会員登録自体は基本的には無料で、登録すると仕事を紹介してもらえたり、自らをPRすることができます。

クラウドワークスでは仕事掲載数が多いので、自分に合う仕事を見つけることができます。
会員登録し自己PRしておけば、企業側からオファーを受けることもできるでしょう。

報酬の支払いもクラウドワークスが間に立ってくれるので複数企業から仕事を受けても一元管理できるのもポイントです。

ただし、多くの案件において手数料として報酬の20%が引かれるので、実際どれくらいが支払われるのかをしっかりと比較・検討して契約をすると良いでしょう。

まずは一歩を踏み出してみましょう!

仕事に限らず、物事には始めてみなければ分からないこと、見えてこないことがたくさんあります。
それでも始める前の不安は、始めてみることで自信に変わり払拭できるはず。

在宅ワークを始めようか迷っている方は、まずは一歩を踏み出してみませんか?

自分の眠っている才能が芽生えるかもしれませんし、新しい自分に出会えるかもしれません。生き生きと働くことで世界が広がる可能性もあります。