スキルがない人の「仕事の探し方」

スキルがない人の「仕事の探し方」

私、スキルも知識もないけど在宅ワークを始めてみたい!

多くの人が在宅ワークをするにはスキルが必要なんだろう…と考えています。
在宅ワークしてみたいけど自分には無理だろうと、在宅ワークに敷居の高さを感じていませんか?

「私には何もスキルがないから」
と思い込みやすいのですが、在宅ワークに資格は不要。
自分の興味があること『好きなこと』を仕事にしやすいのが在宅ワークなんです。

スキルはないけど、在宅ワークを始めてみたい

仮にスキルのない方が在宅ワークをこれから始めるというイメージで解説をしたいと思います。
在宅ワークを始める上で「スキル」がどうしても必要と考える方が多いようです。
決してこれは間違いではないのですが、結論から言うとスキルがなくても在宅ワークを始めることは可能です!

今、この記事を読みながら「スキルがないから無理そう…」と心の中でそう思っている方も多いのではないでしょうか。
でも安心してください。在宅ワークを始めるのに必須な資格やスキルは存在しません。

これは作業内容にも大きく異なってきますが、まずはスキルが必要ない案件を選ぶこと。
そして自分に作業が出来る案件を見極めることが非常に重要です。

この2点さえしっかりと意識出来れば、知識やスキルがない在宅ワークの初心者の方でも安心して取り組むことが出来ます。

重要なのは実績や経験

それでも知識やスキルを要さない案件というのはどうしても単価が低くなりがち。
その欠点を克服出来るのが実績や経験です。在宅ワークをメインに扱うクラウドソーシングでは特に実績が大事。

まずは簡単な案件をこなしていき、実績や経験を身に着けてステップアップしていくこと。
そうすることで実績を作りながら収益を上げていくことが可能になります。

在宅ワークの案件は、主に以下の6つの募集先で見つけることができます。

  1. 求人サイト
  2. クラウドソーシング
  3. 在宅ワークセミナー
  4. エージェント
  5. 知り合いからの紹介
  6. 求人誌

案件を探す時に注意するポイント

クラウドソーシングに登録し、これから案件を探すという段階で気を付けたいポイントがいくつかあります。
特に登録したばかりの時は実績もなく、案件を得るにはクライアントとのやりとりが非常に重要です。

注意したいポイント

  1. 初期費用や登録料がかかる案件は避ける
  2. 条件が良すぎる案件に注意する
  3. 無報酬で「トライアルテスト」をさせるクライアントの仕事は受けない
  4. 仕事内容や条件がわかりにくい案件は事前に確認する

出し惜しみをしない

案件を任せられるかどうかは、ある意味「一期一会」。
正社員面接であれば、ゆっくり時間をとってくれるケースもありますが、外注としてお願いするSOHOについて何度も時間をかけてやりとりするというケースは少ないようです。
実力主義ですから、長いやりとりをしたのに案件をもらえなかった..ということも。

案件についてやりとりを行う際には、ぜひ積極的に自己アピールをしましょう。
自分の良いところを全てPRするぐらいの勢いで、クライアントにとって自分は必要な人間かどうか考えてみましょう。

仕事を依頼する側の欲しい人物像になる

案件を受けたい時は、まずクライアントとなる相手の研究をしましょう。
インターネットにホームページがあるのであれば、事前にチェックしたり、社名を検索してみることも大切。
この作業を行っていれば、悪徳企業に騙されることも少ないのです。

まず、相手の事を知り「どんな人材を求めているのか」を自分なりに考え、それに基づいて資料や受け答えの準備をすると効果的です。

余計なことを言わない

クライアントとのやりとりのなかで、あくまでも自分は案件をいただくという立場を忘れないで下さい。
余計なことというのは、「家族の話」「相手の会社の話」「自慢話」などです。
自慢話と、過去の経歴は異なります。
特に注意したいのが、相手の会社の噂話を言ったり「他ユーザーの悪口」など。

以上のことに注意し、仕事の案件に応募する前に、まず自分自身の「整理」を行ってみましょう。

まずは実績を1つ作る

最後に、在宅ワークで生活していくには「案件を継続的にこなしていく」必要があります。
そこで重要なのが実績です。
在宅ワークのやりとりは基本的にはメールやチャットなどのやりとりがほとんどなので、「この人に案件を任せられるかどうか」の基準は実績で判断するしかありません。

  • 想像以上に時間がかかり、時給換算したら数十円だった
  • 経費の自己負担が発生した
  • 専門用語を知らないとできない仕事だった

また、特に何も考えず案件を得ると上記のような問題に直面することもあるので、どんな案件であってもやりとりの中で案件に関する最低限の情報は知っておきたいところです。

スキルも経験もない初心者の方であっても、実績さえあれば案件を継続的に得ることが可能です。
ただし、スキルがない・経験がないという方で始めたばかりの案件というのは低額のものばかりだと思います。
作業時間と報酬が割に合わない…なんてこともあるかもしれませんが、実績さえ作れれば在宅ワークで活動していくための基盤作りが出来ます。

どんな人にも必ず良いところはあります。
スキル云々よりもまずは向上的に、隠れた自分を発見し活かして下さい。きっと仕事も後からついてくると思いますよ!