【在宅】レシート入力ってどんな仕事?初心者でもできる入力作業

レシート入力の仕事をご存知ですか?

指定されたレシートの内容をひたすら入力していくお仕事です。

コツコツ作業が得意な方にはおすすめの仕事なので、この記事を見てぜひ始めてみましょう。

レシート入力の仕事内容

クラウドソーシングや求人サイトで紹介されていることが多いですが、その名の通りレシートの内容を入力していきます。

何を入力していくかというと、

  • 日付・時間
  • お店の電話番号
  • 購入した商品名と金額
  • 合計金額

などを入力していきます。

募集によっては金額だけを入力すればいいものもあるので、よく確認しましょう。

入力先は、エクセルだったり専用システム画面での入力になります。

「なんだ簡単そうじゃん!」と思うかもしれませんが、レシートの字は小さい上に見えにくかったりするので、購入品が多いレシートなんかは1枚を終わらせるのに時間がかかったりします。

 

この仕事はスキル不要でもできますが、ある程度のタイピング技術があった方が早くできます。

文字を打つのがあまり得意じゃないという方は、時間がかかってしまい報酬も少なくなってしまうので、あまりおすすめしません。

より正確に・スピーディーにが重要です。

レシート入力の仕事の流れ

レシート入力の仕事に応募

受注

作業開始

期限までに納品

クライアント側がチェック

OKがもらえれば取引終了後に報酬受取

まずは仕事に応募するところから始まります。

色々なサイトで募集されていたりするので、どれを選んだらいいか分からないという方は、普段から利用している求人サイトやクラウドソーシングサイトから見つける方が応募しやすいと思います。

私は以前クラウドワークスで何度かレシート入力の仕事をしたことがあります。(いずれも同じ出品者の仕事に応募)

 

そして応募する前に、依頼内容をよく見ておくことが大事です。

あまりチェックせずに応募してしまうと、納品期限が早いものだったり、自分には少し難しい内容だったりすることもあるので、まずは自分が確実にできる仕事かどうかを確認しましょう。


レシート入力の報酬面

気になる報酬面ですが、クライアントによって報酬金額はバラバラです。

  • 〇文字入力で〇〇円
  • レシート〇枚で〇〇円

のように、文字数基準だったりレシートの枚数で決まっていたりします。

 

私が実際にやっていた時は、確か35,000文字ぐらい入力で3,000円ほどの報酬だったと思います。

35,000文字・・・相当あります!

本業の仕事をしながらの作業は、多分徹夜をしないと終わらないと思いますので、副業としての作業には向いていないでしょう。

 

クライアントによって数万円の報酬を出しているところもありますが、それは相当なレシートの量をこなさないともらえないと思います。

単価の高い金額をもらえるということはそれだけの仕事をしないといけないということです。

初めて挑戦する方は、単価の低いものから始めてみてください。

 

レシート入力の仕事に向いている人

この仕事に向いている人の特徴として、

  • 時間に余裕がある
  • 打ち込みが早い
  • タイピング作業が全く苦に感じない
  • ずっとパソコンと向き合っていられる
  • 単純作業が好きな方

以上が挙げられます。

目と手で勝負の仕事なので、ずっと座りっぱなしでも苦痛にならない人に向いています。

私も初めてこの仕事をした時は、最初は順調に進んでいましたが、途中から先が見えなくなってきて必死にやっている状態でした。

 

余裕をもって作業をすることが大事です。

ギリギリの時間でしているとしんどくなってきますので、できることもできなくなります。そうなっては元も子もないです。

 

▼折り鶴で副業ができる?!千羽鶴を折る内職体験談

折り鶴の内職で私が稼いだ金額|時間と労力が必要な繊細な仕事

レシート入力の仕事をする上で注意すること

クライアントから提示された条件は期限内にこなせるように頑張りましょう。

もし期限内に終わりそうにないと思ったら、必ず相手へ連絡を入れ、期限を延ばしてもらえるかどうか尋ねてみましょう。

何も連絡なしに期限を過ぎてしまうのと、期限前に遅れるということを伝えるのとでは全然印象が違います。

私も一度だけ期限を延ばしてもらったことのある身です・・・。

 

相手の顔が見えなくても、仕事は仕事です。

契約を結んだのと一緒なので、連絡はマメに行いましょう。

 

そして、仕事をする以上、いい加減なものとして納品をしないということ。

途中で飽きてきた、するのがめんどくさくなった、なんて人も出てくるかもしれません。

そう思っても最後まできっちり終わらせましょう。

それが在宅ワークをする者として最低限の常識です。

 

評価はしっかりつけられます

クラウドワークスの場合、仕事が正式に終わった後にはお互いが評価を行います。

気持ちのいい取引ができれば高評価をもらえますし、やりとりも含めて満足のいくものでなければ低評価になります。

 

評価は他の人にも公表されており、評価を見て判断する人も多いです。

評価が低いと仕事にも結びつかなくなるので、要注意です。

まとめ

レシート入力の仕事を簡単に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

向き不向きもありますが、入力作業が好きな方には問題なく行えると思います。

ただ入力数は思っている以上に多いということ。

入力数によって報酬も変わってきますので、報酬額が少ないものから始めて徐々に多いものに挑戦していくのがおすすめです。

 

『ザ・在宅』なこの仕事、一つの経験としてやってみる価値はあると思います。