【せどりの始め方】初心者にもおすすめの副業|仕入れから販売までの流れを解説

せどり」とは、簡単に言うと「転売」のことです。

最近は転売のトラブルや事件のニュースをよく耳にしますが、ルールを守って法律に違反するようなことをしなければ、未経験者でも上手にお金を稼ぐことはできます。

ここでは、初心者でも無理なく簡単に始められる方法や体験談も紹介していますので、最後までぜひご覧ください。

せどりの基本情報

冒頭でもお伝えしましたが、せどりとは「転売」のことを指します。

ネットやリサイクルショップなどで安く仕入れた商品を仕入れ値より高く販売し、その差額で利益を得るのです。

以前に比べてせどりは、知識や経験がなくても個人で始めることができます。

ネットで情報はたくさん調べることができますし、仕入れ方法もいくらでもあります。

元々せどりは、古本の転売に使われていた言葉ですが、近年では古本以外のものを転売することもせどりと呼ばれるようになりました。

せどりの流れ

手順1
商品の仕入れ
手順2
値段設定
手順3
出品・販売準備
手順4
売れたあとの梱包作業
手順5
発送
手順6
到着後収益確定


せどりをする際に気をつけること

せどりは初心者でも始められますが、よく調べておかないと危険なこともいくつかあります。

まず一番覚えておいて欲しいことは、法律に違反する転売行為です。

下記に掲載した内容を行ってしまうと違法になり罰せられる可能性が高いのでよく注意しておきましょう。

せどりの違法行為
  • 偽物ブランド品を本物と偽って販売
  • チケットの高額転売(定価以上の販売は違法)
  • 古物商許可証なしで中古品を販売
  • 音声や動画データをコピーして販売
  • 酒やタバコなど小売販売業許可が必要なものを無許可で販売

警察は日々ネットショッピングの違法行為を調査していますので、バレないだろうという安易な考えは捨てて下さい。

お金が発生することなので、軽い気持ちでせどりを行うことはリスクを伴います。

知らなかったでは済まされないことなので、重要な情報はよく理解しておくことが大事です。


せどりの始め方

さて、早速せどりの始め方をご紹介します。

難しいことは何もなく、まずは転売する商品を決めます。

一番最初は、家にある不用品をまず販売してみるといいかもしれません。

少しずつコツが掴めたら商品を自分で決めて仕入れをしてみましょう。

せどりの仕入れ方法

中古品を扱う場合は、リサイクルショップなどで物色すると掘り出し物が見つかります。

商品選びは割と楽しかったりするので、お店巡りから楽しみしょう。

 

新品で勝負したい場合は、安く買えるお店を探して仕入れましょう。

主な仕入先として、ネットショッピングサイトが挙げられますが、中国のサイトなどは割と安く販売していますが、注意することは中国輸入のものは壊れやすかったり縫製が甘かったり、写真と比べてデザインが少々違うものが届いたりするので、ちゃんとしたものを仕入れたい場合はやはり日本のサイトを利用するのが一番ですね。

実際私も中国輸入で転売をしていましたが、質の低いものが届いたことは何度かありました。

服などは自分用に注文して着用していたのですが、ズボンを2、3度履いたら股の部分に穴が開いたり(全く伸縮性のない生地でした)、パーカーのフードが極端に小さかったりなど、クレーム級のものは多いです。

 

家電量販店や大型ショッピングセンターなどにも見切り品などで安くなっていることもあるので、中古品同様、色々なお店を回ると良いものに巡り合えるかもしれません。


仕入れ商品の販売先

肝心の販売先ですが、初心者でしたらメルカリラクマなどのフリマアプリがおすすめです。

簡単に出品することができますし、利用している人も多いので人の目に止まることも多く、売り上げに繋がる可能性も高いです。

フリマアプリなら自分の不用品も売れますし、スマホ1つで利用可能です。

その他にもAmazonやオークションサイトなどでも販売できます。

せどりのメリット

せどりを行うことのメリットとして、第一に自宅で空いた時間にできるということです。

商品の準備から発送まで全て自分のタイミングで行えるので、個人でビジネスとして始められます。

そして、初心者でも気軽に始められることも魅力的です。

専門知識が必要、金額設定が難しそう、などと思われる方も多いと思いますが、基本的なことをわかっていれば難しいことはありません。

金額設定は、ネットで相場なども調べれるので、同じ商品を他の人がどれぐらいの金額で設定しているかを見て同じぐらいの金額にすれば無難です。

せどり体験談を紹介

さて、次に紹介しているのは、せどりを実際行った方の体験談です。

メルカリで販売した場合のものになりますので、せどり初心者、せどりが気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

私がせどりにチャレンジしたのは、娘がメルカリでいろいろなものを友人に頼まれたものも含めて、ちょっと綺麗にして販売していた姿を見ていたからです。

 

もちろん、本人がWebサイトに画像をあげて、販売されたものをコンビニに行って送る姿なども含めて全てです。

たしかに面倒かもしれないなあと思いながらも、自分自身のお小遣いの足しになればやってみてもいいかなあというのが実際のところでした。

 

ということで、娘にノウハウを教わりながらでも週末に始めてみようということにしました。
まずは何を対象にしてせどりをするかというところですが、何と言っても実家に数え切れないほど転がっていた私と父親のゴルフクラブや練習道具、ゴルフボールなどになります。

 

ここからスタートして色々なものにチャレンジしていこうかと考えたのです。
特にゴルフボールやゴルフウェアなどは新品も多く、正直なところ手入れする必要もありません。

 

ゴルフクラブについてはゴルフの中古ショップに販売しても良かったのですが、モデルが数年前になってしまうとそもそも引き取ってもらえないということも課題でしたから、綺麗にグリップをふきあげたり、あまりにも酷いものはグリップを変えたりして付加価値を出すようにしました。
ざっと最初に準備できたものだけでもかなりの物量です。

 

早速、娘のレクチャーの元、画像に収め、メリカリに出すことにしました。

個人的にインスタグラムをはじめとした、スマートフォンのアプリなども使っていなかったので撮影には自信がなかったのですが、娘のアドバイスでゴルフウェア、ゴルフクラブなどはかなり綺麗に撮影することができたかなと思います。

そして、新品であるボールやゴルフウェア、練習道具などは新品であることをしっかり訴求して、販売することになりました。

元、仕入れ金額も機にする必要なく、とにかく引き取ってもらえたらありがたいくらいの気持ちでスタートしましたので、ネットにあげてからすぐに反応があった際には驚くあまりでした。

娘はもう少し高のぞみした方がいいよというのですが、まずは売れたものは決めた方が良いと思い、早速発送作業に入ります。

結局、これで相手側に不快感を与えてトラブルになってしまってはまずいと思い、かなり綺麗にしたつもりです。

 

ところが困ったのがゴルフクラブ。何と言っても購入時の段ボールなども置いてあろうはずもなく、ちょっと工夫をしました。

あえて、ホームセンターや100円ショップで長い商品を梱包している段ボールを購入。

クラブヘッドは新聞やいわゆるプチプチなどで包んでコンビニに持ち込んで発送してもらいました。

最初に売れたのはこのような中古クラブが3本、ゴルフウェアは、新品のポロシャツが2枚。練習道具が2つ。新品のゴルフボールが3ダースです。

金額にして全て合わせて12,000円。

発送費用を差し引いてもかなりのプラスです。

 

もちろん、せどりのために仕入れていたのであれば、マイナスですがいつ捨ててしまっても仕方ないものばかりですからまったく問題なくプラスだと考えもても問題ないわけです。

 

このようにして定期的にゴルフグッズは販売していくことにしています。
あとは、貰い物でどうしても使いようがない洋服や小物などもメリカリで販売しています。

もちろん、リサイクルショップなどでこれは掘り出し物ではないかというものを仕入れることも稀にあります。

特に仮面ライダーやウルトラマンの懐かしのフィギュアなどはきっとニーズがあるのではないかと思いつつ、仕入れているのですがなかなかこうしたものが仕入れ値以上で売れた試しはありません。

 

こうしたことを考えると本当に目利き力があって、せどりで稼いでいる方々の能力はすごいなと感じる次第です。

副業のとしても収支をマイナスにしないためにはなかなかできることではないはずですから。

 

私自身、継続してせどりを行っています。それもメルカリのみの出品です。

出品するものも基本的にはもらいものや家庭でいらなくなったものなもでそれほど収支でリスクを抱えていることはまずあり得ないと言えるでしょう。

 

これまで通算でどれだけの売り上げになったかと言えば管理しているわけではありませんが3年近く、継続していますのでかなりのプラスになっていると思います。

 

これからせどりを始める方にお伝えしたいのはまず、何と言っても発送の手間です。

実際に梱包することが大変ですから、普段からダンボールやちょっとした入れ物などはきちんと置いておいた方がプラスになるでしょう。

 

もちろん、目利き力をつけることも必要でしょうが、私のような40代男性では高級ブランド品には縁も無ければ、その価値もわからないのです。

あくまでも趣味の世界でその価値を客観的にわかるものを取り扱うことを心がけていくべきではないでしょうか。

 

きっと、コツコツやっていれば、かなりのプラスになっていくと個人的には考えています。

以上、いかがでしたか?

私もやってみたい!私にもできそう!と思っていただけるんではないでしょうか?

最初のうちは少しずつでいいですが、出品すればするほど収益を得られる可能性も高くなるので、売れそうだと思ったらどんどん出品していきましょう。

せどりで重要なのは、安く仕入れて高く売る法律違反行為をしない ということですね。

 

私がせどりをした中で一番売れたのは、『手帳タイプのスマホケース』でした。

単価は低いのであまりプラスにはなりませんでしたが・・・。

需要のある商品を見極めるのは少々大変ですが、他の人の売れ筋などを研究して真似してみるのも一つの手段です。

利益をどれだけ出せるかが勝負です。

副業を始めたいと思っている方、せどりはおすすめです!