ベビー服を手作りしてお小遣い稼ぎ|初心者でもできる在宅での作業

子育て中の方、妊娠中の方、1日をお家で過ごすことの多い方におすすめのお小遣い稼ぎ法をご紹介。

手先が器用な方や普段から裁縫をしている方に向いている仕事です。

体験談も載せていますのでぜひ最後までご覧ください。

洋服作りは完全在宅でできる

1番のメリットは、自宅で全て行えるということです。

小さなお子さんがいるご家庭や妊娠中の方には大変な思いをせずのんびり仕事ができます。

また、副業として行う場合も、仕事が終わった後の時間やお休みの日にもできるので時間を有効に使えます。

手作業が得意な方にとっては趣味をお金に変えられ、楽しみながらお金を稼ぐことができます。

 

自分の好きなことをしながら家事や子供の面倒も同時にできる。裁縫好きの子育て中の親にはとても嬉しい仕事です。

自分のペースで行える

自分の好きな時間に、自分のテンポで進められるので、ストレスなく行えます。

納期に追われることなく休みたい時に休め、始めたい時に始められる、自分時間で取り組めるところがいいですね。

いい作品を作るにはいかに自分のペースでできるかだと思います。

 

自分のペースで負担なくできることが一番作業が進む条件です。

 

急いで作ったり忙しくて夜中に眠い目をこすりながら作っていては決していいものは作れません。

十分な時間を確保できるということが第一条件だと言えます。

材料の調達

大事なのは、材料集め

まずは何を作るかを決めますが、子育て中の方や妊娠中の方は「ベビー服」や「子供服」を作る方が多いです。

自分の子供に着せたいと思い作る延長で販売へステップアップする方も多いと思います。

ベビー服はやはりサイズが小さいので、一つの生地で何枚か作れることもあり、材料費もあまりかからないかもしれないですね。

好きな生地を何枚か買っておくと何着分も作れるので、何度も買いに行かなくて済みます。

 

買いに行く場所は、やはり種類が豊富な手芸屋さんが一番オススメです。

参考 手芸センタードリーム生地・手芸・ハンドメイド材料専門店 参考 クラフトハートトーカイハンドメイド情報を発信

 

ネットショップなどで購入すると、買いに行く手間も省けますし、その分作業に時間を使えますね。

 

材料選びで注意する点は、お金をかけないようにと安すぎる生地を選ばないということです。

販売目的で作る場合は、破れにくいしっかりとした生地を選びましょう。

練習で作る分には安いものでもいいと思います。

 

あわせて読みたい!⇓⇓

ベビー服作成&販売体験談

4児の母をしています。
私は3人目を妊娠中、お腹の子が産まれたら絶対にガーゼのコンビ肌着を着せる!と決めていたのでまずはパターンをネットからひっぱってきて拡大コピーをしに重たい体を起こしコンビニに行きました。

 

ちなみに長女(2人目)がアトピー体質なのとそういえば私も若いころはアトピーで辛い経験があったので、新生児には最初に肌に優しいガーゼで過ごしてほしいと思い作成しました。

 

なぜハンドメイドかというと、新生児は一瞬でサイズアウトしてしまうのと7月の夏産まれ予定だったので冬産まれの新生児に比べて汗をかく率が多いので替えが何枚も必要、がしかし何枚も買うと結構な金額になります。

そして新生児の体のサイズはもちろん極小なのでハンドメイドの方が一枚の生地で何着も作れてコスパがかなりいいことからハンドメイドすることにしました。

そして何枚も作っているうちにパターンがなくてもハンドメイドできるようになり、いろんな柄のガーゼ生地をメルカリで購入しては作成しメルカリで販売するようになりました。

 

準備するものとして、

・生地
・布(綿やガーゼ)用のハサミ
・パターン
・布とパターンを重ねて留めるためのまち針がクリップ
・糸
・ミシン(サイズが小さいので手縫いでもOK)
・アイロン
・水通しのための水と桶やバケツ(洗濯機でもOK)

最初に取り掛かることとして、まずは生地はガーゼと決めていたのでサイズ感の合う物を用意します。
次に生地には最初糊ががついていることがほとんどです。

これは生地にシワが寄らないようにピンと張らせるためについています。

かなり頑固についているのでしっかり水通しをして落とします。新生児が着るものなのでここは怠らないようにします。

もしくは最初からオーバーサイズに生地をカットして完成してから水通しでも個人的にはOKにしています。

 

私はいちばん最初に水通しをするやり方で行いました。

水通しが終わったらシワを伸ばして乾くまで干します。
乾いたらアイロンを優しくかけて(ここ大事)生地をまっすぐにします。

 

次に生地をパターンの上に置きまち針やクリップで止め、生地をカットします。

ここをサボるとのちのちズレが生じて後悔します。

制作中の大変なこと

私は普段かなりの怠け者でいかに楽をするかということを考えて育児をしている人間ですが、新生児に着せるものとなるとやはり神経質になっていた気がします。

 

なので普段トートバッグや幼稚園グッズを作成する時なんかは水通しはほぼしませんが、今回の新生児用の肌着はしっかり水通しをしました。
これが地味に大変というか時間がかかるんですよね。

 

一回の水通しでは頑固についた糊は落とせず何回も水通しをしますが普段の洗濯物のように脱水したり強く絞ったりできません。
なぜかというと生地というものはだいたいのものが引っ張れば引っ張るほど斜めに伸びていってしまいます。そして戻りません。
なのでやさしく押し洗いをします(まさに字の如く水を通すのみ)。

 

そして干して乾くまでの時間すぐに作業には取り掛かれません。
なので地味に時間がかかり、特に育児の合間にちゃちゃっとやりたかった私にはここの作業がいちばん嫌でした・・・

ただそこを乗り越えるとほとんどがミシンの出番なのでスムーズでした。
1日に2、3着は作れちゃいます。家事育児や他の仕事がなければその3、4倍は作れるのではないでしょうか。

もともとハンドメイドが得意な方ならもっともっと可能です。ちなみに私は細かい作業と繰返しの作業が苦手なのでこんな感じのペースで作業していました。

メルカリで販売

販売に利用したサイトが王道のメルカリです。
minneも考えたのですがそちらはハンドメイド専門のアプリサイトなのでレベルがものすごく高いです。
ハンドメイドにかなり自信のある方や、プロ並みの方、むしろ出品者全員プロなんじゃないか?というようなレベルなのでここはあえてメルカリを利用しました。

元から購入者として、または断捨離にハマっていた時期に出品して利用していたのもあったので操作に慣れていたのもありました。

ハンドメイド作品の値段設定

当初は自分のお腹の子に着せたくて作成を始めたのですが、洗い替えのために10着ほど完成したあたりで作業に慣れてきたので「ん?これは・・・売ってみる?」となりまずは1着単品で売り、すんなり売れたところで味をしめ、私のように洗い替えを必要とするママさんは多いはず!と考え3枚セットにし値段設定も単品より割安にしてお得感を出しながら販売しました。
ちなみに実際の金額は一枚500円。3枚セットだと1,380円という売り出しにしました。

販売実績

そんな感じであくまでもマイペースに作業していきながらメルカリ一本で15人の方にご購入いただきました。
1,380円×15人=20,700円の売り上げでした。

ここからメルカリ側の手数料が引かれますので実際はもう少し減額されましたが、それでも18,000円くらいの収入にはなりました。

 

あくまでも副業として作業を行いましたが妊娠中であったこともありかなりマイペースでしました。
もう少し、本腰を入れた感じであればもっともっと収入として増額できる可能性が大きいと思いました。

ベビー服作成に関するまとめ

少しずつでも売り上げを伸ばすためには経験を積んでいくことが大切です。

自分のペースで始められる方にはそれを実施できる希望があります。

子育ての合間に、家事の合間に、自分時間を十分に確保できる方、ぜひおすすめです。

裁縫に興味がある方も始めてみましょう。

 

裁縫の経験が浅い方でも、やっていくうちにハマっていくので挑戦してみて下さい!