Kindleで電子書籍を出版|副業として始められる在宅ワーク

副業の一つとして、『電子書籍出版』の方法があります。

在宅で仕事もでき、自分の好きなことでお金を稼ぐことができるのでおすすめです。

初心者でも自分が書いたものを気軽に出版できる時代がきたとは驚きですね。

電子書籍とは?

まず基本的なことからご説明していきます。

電子書籍とは、電子的に記録された文章を画面で読む本や雑誌のことを言い、スマホやタブレットで気軽に本を読むことができます。

自宅にいながらネット上で電子書籍を購入することができるので、わざわざ本屋さんまで本を買いに行かなくてもいいわけです。

本屋さんからしたら「営業妨害だ!」と思っているかもしれませんが…。

 

暇な時などに読みたい本をいつでもどこでもスマホで探してその場で簡単に購入できすぐ読める。

若者などには欠かせないサービスとなっています。

 

▼あなたもシュフティデビューしてみませんか?主婦におすすめのクラウドワークス

【シュフティで在宅ワーク】主婦必見の自宅でお小遣い稼ぎ|報酬額を紹介

おすすめ電子書籍サイト

まんが王国

>>公式サイト<<

  • 無料漫画が多い
  • 最新作から名作まで豊富な品揃え
  • 会員登録の特典が多い

eBookJpan

>>公式サイト<<

  • Yahoo!ブックストアとサービスを統合
  • コミックの配信が充実
  • 様々な特集が組まれていて次に読みたい本の参考になる


スキマ

>>公式サイト<<

  • 会員登録なしで約30,000冊の漫画を無料で読める(※古い作品)
  • プレミアム会員登録で広告が消える&待ち時間なしで漫画読み放題


DMMコミックレンタル

>>公式サイト<<

  • 値段が安い
  • 16000タイトル以上の幅広い品揃え
  • ランキング機能が充実



電子書籍で副業

さて、本題へ入ります。

この便利な電子書籍を簡単に自分で出版できるようになったんです。

  • 自分が書きたいものを書いて出版できる
  • 無料で作成できる
  • 本の金額も自分で設定できる
  • 絶版にならない
  • 利益配分が大きい

メリットも多く、書き物が得意な人にはとても嬉しい副業です。

上手くいけば本業として続けていけるかもしれませんね。

ただ、最初から最後まで自分一人で行わないといけないので、少し大変です。

また、知名度もないため売れる保証もありません。

作品内容次第です!

電子書籍出版の流れ

手順1
Wordソフトで本の内容を作成
手順2
AmazonのKDP(Kindle Direct Publishing)に必要な情報を入力
手順3
書籍ファイルをアップロード
手順4
審査待ち
手順5
審査に通ったら出版完了

手順だけ見ると簡単そうに思えますが、本の内容を考えて読み手が飽きずに文章を構成していくという作業はとても大変です。

少しでも手を抜いてしまうと質の低いものになってしまいますので、売れる見込みもなくなります。

未経験でも才能がある方、本を書きたいけど文章構成が苦手な方、色々なタイプの方がいますが、経験を重ねることで腕も上がり、文章を書く能力がついてきます。

 

KDP(Kindle Direct Publishing)って?

初めて聞く方も多いと思いますが、KDP(Kindle Direct Publishing)とは、Amazonが運営するセルフ出版サービスです。

KDP内で事前設定を行うことで、AmazonKindleストアに本を出版・販売することができます。

◎KDPの特徴

  • 印税率は35%か70%で選択可能
  • 全世界に出版できる
  • 無料でセルフ出版できる

電子書籍出版で副業を楽しむ

自分の書きたいことを書いて簡単に出版ができる。

作家さんにしかできなかったことを一般人ができてしまう世の中になりました。

クオリティーで言うと初心者の方はそれなりの作品に仕上がるかもしれませんが、何事も経験。

一度出版すると、「次の作品も出してみたい!」と思って回数を重ねるごとに文章の構成も上手くなってくるかもしれません。

在宅ワークを始めるのもいいかもしれません。

家にいながら仕事ができ、自分の好きなことを仕事にできる、最高な環境でお金を稼ぎたいですよね。

 

稼げるようになるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、副業として続けていくなら徐々にスキルを上げて少しずつ売り上げを上げていきましょう。

売れた時の楽しみも味わいながらできるといいですね。

電子書籍出版、ぜひ始めてみませんか?!